地方都市の大きな課題

 昨年の12月18日撮影ですが、写真の整理も兼ねてアップしました。富山県高岡市の中心市街地の光景です。

 富山県で二番目の都市であり、路面電車も走っていますが、中心市街地はまるで活気が感じられませんでした。電車通りも人通りが少なくシャッターが閉まった店舗もかなり見受けられました。

Img_0774

 アーケード街もありますが、夕方に関わらず死んだように静まり返っていました。

Img_0775

 一方で、郊外のバイパス道路沿いには、巨大なイオンショッピングセンターがあるそうです。地方都市では、どこへ行っても、駅を降りて商店街を歩くとこのような光景にお目にかかれます。むしろ、活気があるところを思い出す方が難しいくらい。無理やり思い出してみると高知県の窪川町(現四万十町)は、盆地で山に囲まれコンビニも一軒しかないためかめずらしく商店街が生きていました。

 高知市は、県都であるだけにまだ活気のある方です。すごいにぎやかな時代を知っていますのでそれでも寂れた感は否めないですが・・・・。

 高岡には、商店街のすぐ近くに、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている街並みが残っています。こちらはこちらでいいのですが、それでも人通りは少ないのが残念でした。

高岡の街並み

 まちづくり三法も改正されましたが、中心市街地の空洞化問題は、これからも大きな課題だと思います。

《関連記事》

四万十市中村の商店街

ゴミステーションで地域の品位が分かる?

Img_2794

高知の田舎に帰省して、驚いたことの一つにゴミ捨て場が非常にキレイなこと。
写真のように、大変キレイに積み上げら網がかぶせられています。ゴミの日でない時は、ゴミ捨て場という感じがしないほどキレイに掃除されています。近所の人が、掃除しているとか。

Img_2795

それでも、缶の日でないのに、缶が出されていることもあるなど問題がないわけではありません。
一方、大学周辺のアパート街では、それは相当ヒドイ。その荒れようは・・・としか言いようがないです。
収集日でもないのにゴミが溜まっていますし、野良猫やカラスがさらに食い散らかすことも・・・。
高知でも高知大や工科大の周辺では、マナーが悪いと聞いています。
これも地域コミュニティが、ものを言うのでしょう。コミュニティがあれば下手にゴミを放置する人は少ないでしょうし、
何より自分たちの街を綺麗に保とうとする気持ちも生まれます。たかがゴミ収集場ですが、そこから読み取れることはいろいろありそうです。

シンポジウム開催のお知らせ

 私の所属する研究室や工学院大学、中国の清華大学、韓国のソウル大学が合同で開催する国際シンポジウムについての宣伝です。

 本日の、研究会で1人でも参加者を増やすために、いろんなところにリンクを張って多くの人に目にとまるようにしてほしいということでしたので、このブログでも告知しましょう。

 ご興味あるのでしたら、是非ともご参加ください。お待ちしております。

『東アジアにおける首都の近代化と都市保存』

日時:2006年12月3日(日) AM10:00開演

場所:秋葉原コンベンションホール2階

趣旨(ホームページより引用):

 都市の近代化に伴う開発行為と歴史的な蓄積の保存計画とを調整し、夫々の都市空間に固有の文化的環境をいかに次世代に継承していくかは、世界中の伝統的都市における共通の課題である。特に東アジアにおける各首都は、近代化を急ぐあまりに破壊的な都市改造が先行してきたが。最近になって失われた都市環境の重要性が再認識されつつある。

 東京では、1964年のオリンピック開催に向けて大規模な都市改造を実施したが、今日では、その象徴でもあった首都高速道路について、歴史的景観の再生に向けた地下化が検討され始めた。またソウルでは、近代になって大規模開発された江南地区において、1988年にオリンピックが開催されたが、最近では、長い歴史を持つ江北地区における清渓川の復元事業などが注目されている。そして北京では、2008年のオリンピック開催に向けて今まさに大規模な都市改造の真直中にあり、最先端の競技施設群が内外の建築メディアを賑わせているが、一方で旧城地区内には今なお四合院や故同といった伝統的な建築・都市空間が広く残存し、それらを意欲的に保存しようとする都市計画が模索されている。

 本シンポジウムでは、概ね20年を隔てて同じような道筋を辿っている三都市に、北京との類似で頻繁に言及される古の首都・京都を加えて、各都市の実情を比較する中から、近代化と都市保存の問題について議論を深めていきたい。

詳しい情報は、建築系研究室のHPをご覧ください。

http://wright.sk.tsukuba.ac.jp/symposium/

また、近づいてきたら改めて告知します。是非ともふるってご参加ください!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ