サイクリングロードの桜

Img_5645

2013年4月1日撮影。

いまさらアップしてみる。

ガソリン高騰

Img_5899

レギュラーガソリンついに160円台に突入・・・・

ここまで上がったのは、2008年ぶり。

リッター40kmを誇るシグナスsiでもここまで上がるとかなりの負担だ。

だが、自転車の活用を唱えるいいチャンスでもあるのだ(笑)

台風一過(2012年6月19日)

台風4号は、高知県に接近しましたがほとんど風も雨もなく「本当に台風が来ているのか?」って状態でしたが、さすがに海は荒れていました。

Img_0355
夜須川は増水している上に、波が入り込んできていました。

Img_0358
空は晴れているものの、波はさすがに強い。

Img_0359

Img_0360

Img_0361

Img_0362

Img_0363

Img_0365

Img_0366
手結旧港は静かなものでした。普段は住吉漁港に係留している漁船も避難してきています。

Img_0367
それでも結構な勢いで流れ込んできています。

Img_0368
夕方の道の駅駐車場。さすがに閑散としていました。

電動スクーターAT-ES1

昨年の10月はじめごろだったか、高知市内を自転車で走っているとちょっと変わった音がするスクーターに遭遇。

VVVFインバーター制御の電車やプリウスなどハイブリッドカーのような音がするのである。

「何じゃありゃ?電動か?」

そのスクーターが信号で止まったので、ちょっと横目で見てみると、やはりマフラーがないではないか!

と、いうことで電動バイクが走っているところを初めて目撃。

発進のときもガソリンエンジンのスクーターとは比べ物にならないくらい静か。

だが、「ウィィーーーーン」という感じでちょっと重々しい音がする。旧式の吊り掛け駆動の電車のような音だ。

一体、どこのメーカーがつくっているのか疑問に思いながらそのスクーターは走り去っていった。

だが、後日(2011年10月27日)それらしきバイクが停まっているのを目撃したので写真に収めた。

Img_3597

Img_3598

Img_3599

Img_3600

中国製のAT-ES1と呼ばれる車種とか。

価格は10万円弱。

1回の充電で約45km走るらしい。充電1回に8時間かかるとも書かれている。

電気代はガソリン代とは比べ物にならないくらい安くすむのは間違いない。

実際のところ実用性はどうなのだろうか?

1日に30km程度の走行で、翌日までに充電してスタンバイというような場合だと問題ない。ただ、イレギュラーな長距離走行や突発的な移動には不向きかもしれない。

電動アシスト自転車以上、ガソリンエンジンの50cc原付未満という位置づけになろうか。

上手く活用すれば、非常に安価で便利な乗り物なのは確実といえる。

地震雲?(2012年1月6日午後5時20分ごろ)

自宅付近より上空を見上げると非常に怪しい雲が・・・。
友人の話によると昼間から気になっていたとか。
何事もないことを祈ろう。

Img_3831
Img_3832
Img_3830

2010年初日の出 北中山より

ちょっと遅くなりましたけど、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。しばらく休んでいたブログもぼちぼち書いていきたいと思っています。

今年も例年通り(2009年は寝過ごしましたけど・・・)、初日の出を拝みに行って参りました。いつもは、夜須近辺で見ていましたが、今年は少し足を延ばして高知市まで行きました。しかし、行くまでの道中が寒い寒い、クソ寒い!!年末年始特に冷え込んでいましたので。

5年ぶりぐらいに訪れた、山の上にある母校より。すでに先客が来ていたが・・・。
写真はクリックで拡大できます。

Img_7484
↑日の出前、手前は浦戸湾

Img_7490
Img_7495
↑だんだんと空が明るくなってきました

Img_7496
↑ついにお日様が顔を覗かせました

Img_7497
Img_7498
Img_7501
Img_7502
Img_7504
↑2010年最初の太陽も平穏に昇る(笑)

Img_7505
↑倍率を変えて撮影しました

Img_7507
↑すっかりと昇りました

Img_7508
↑北中山より北西方面を見る。手前の山は五台山

Img_7510
↑帰りに撮った2010年元旦の高知市街 快晴でした

メモリーズの子猫ちゃん

Img_5491

Img_5494

カフェ&ジュエリーショップ・メモリーズにいるネコちゃんです。上のネコちゃんは生後6ヶ月で、下のは生後2ヶ月だそうです。(2008年9月20日時点)

やっぱり子猫ちゃんは愛くるしいheart01

Img_5493

フェラーリはじめて間近で見る

なんか、遠くに赤いスポーツカーが見える。ひょっとしてフェラーリかな?と思って近づいてみると・・・・。

Img_49882

案の定フェラーリだ・・・・・・・。すげぇ・・・・・・・。

走っているのは何度も見たことあるが、こうやって止まっているのを見るのは初めてだ。よく見るとさすがイタリアが誇る最高級のスポーツカーだ。

Img_4990

右のVitzと比べてみても車高の低さは一目瞭然。

Img_4991

まあ、路上に止めているためか(この場所は本来駐車禁止)、みんな通行人は振り向くし、それに車で横を通り過ぎる場合には、明らかに間隔をあけて慎重に通過していた。接触したらシャレにならんしな。

こうなると、エンジン音が聞きたくなるし、どんな奴が乗っているかも気になる。車の前に突っ立っているのも明らかに不審なので、目の前が喫茶店であるのでわざわざ入り、車が見やすい位置に陣取って持ち主が現れるのを待っていた。

30分くらいして、あらわれた。どうやら男性の方でイケメンだ。というか、エンジンが始動したので分かったのだが。やはりかなり特徴的なサウンドだ。窓越しにかなり響いてくるがこればっかしは騒音とは言い切れない感動的な音だ。(初めてまともに聞いたということもあるが)しばらくして、かなりキレイな女性の方があらわれ助手席に乗ってきて、そして走り去った。何か、マンガによくあるような展開でこれもビックリ・・・・・。

※「車依存社会からの脱却」と主張しているのので、車が嫌いだろうと思われているがそうではない。あまりにも膨大に増えすぎた弊害を憂慮しているのであって、自動車単体そのものは決して嫌いでない。こうやって、珍しい車があるとつぶさに観察したり写真を撮ったりすることは実はよくしている。まあ、車が趣味って言える時代は遠からず終焉を迎えるとは思っているが。

いちとにぶんのいち・ビューのイルミネーション

香南市夜須町のおとなり芸西村にある、眺望が売りのブティック兼カフェの「いちとにぶんのいち・ビュー」もクリスマスの装いになっていました。なかなか綺麗です。

Img_3690

Img_3692

今年の締めくくりに

2006年もあと少しで終わり。

少し離れた国道では、例年のごとく暴走族が、バリバリ言わせています(笑)

私は、29日より高知の実家に帰っています。実家では、併設の事務所でしかネットできず、なかなか更新していません。でも、締めくくりだけは、書こうということで。

2006年も激動の年だった。

まず、大きなことでは小泉政権から安倍政権に交代したこと、つい先日にフセイン元大統領が処刑されたこと(依然、厳しい情勢にあるイラクの復興問題も同様に)、また、信じられないような凶悪な事件が世間を騒がせたこと、イジメ問題、空前の景気上昇といいながら実感がなく格差社会も拡大する経済情勢・・・・・

もう何があったが今すぐに思い出せないほど。何かと暗い話題も多かった2006年。

大きな時代の変化のまっただ中を、私たちは生きています。
2006年もそういう年でした。

私にとっては、大きな進歩した年といえるでしょう。このブログが開設されたのもそうですし、自転車ツーキニストの疋田さんやNPO自転車活用推進研究会の方々と面識ができたことは間違いなく大きな前進だと思っています。

しかし、まだまだ目標としているものに届かず日々修行する毎日でした。

2007年も全力を尽くしていきます!!

みなさまにとっても、よいお年をお迎えください!

より以前の記事一覧

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ