« 高知の新名物?パンダおばさん | トップページ | プラスル・マイナン壁画(香南市香我美町山北にて) »

スマホに替えない理由

今でも2008年10月に購入した携帯電話を使い続けています。

もちろん、折りたたみ式の従来タイプです。

Img_1091

俗に「ガラケー」と呼ばれているそうですがが、もはや今となっては、電車内やスタバなどでまわりを見渡してもガラケーを使っているのを見るのが難しくなったくらいです。

特に、若い世代ではほぼ全員スマホに乗り換えたといってもいいくらいになっています。

だが、現時点ではスマホにする予定は全くありません。今後もガラケーを使い続けていくつもりである。それ自体買い替える予定すらありません。

5年でも10年でも使うつもりです。

その理由は、「世の流れにわざと頑固に抵抗している」とかそんなものでなく至極単純です。

「約3年前にケータイ料金を最小限に抑える目的で、インターネット利用制限をかけて通話とメールしかできないようにした以上、スマホにする意味が全くない。安い料金に慣れ、今さらケータイ料金が上がるのに抵抗がある」

というところです。

以前は、月額8000円とか普通に使っており、1万円を超えることも度々ありました。パケット定額にも入っており、毎月上限の約4500円まで使っていました。

その時も、請求書が来るたびに払うのがアホらしいとは思っていたのです。ついつい払うのを後回しにして督促状もも度々来ており、ヒドい場合は止められることも・・・。

「なんとか節約しないと…」と思いつつ、なかなか節約できず…。ネットに繋げる以上ついつい見てしまうし、電話が長くなることも…。プランの見直しにも面倒くさがってなかなか行かず…。(←電話会社の思うツボだなww)

ですが、3年前のある時、懐事情も厳しいこともあって遂にキレってしまったのです。

「いっそやめたろか!それなら毎月のケータイ代から解放される!」

しかし、すぐに思いとどました。

仕事での連絡に困りますし、外でメールができなくなるのも不便です。妥協案としてプランを見直すことにしました。明細書を見ながら友人と検討しました。

月額2000円以下にしたい。

パケット上限プランは、全く使わなくても最適でも月額1000円かかります。まず、これを解除しよう。あんしんパック(故障したときの保障みたいなもの)月額300円もさほど必要性を感じないのでこれも解除しよう。

auショップに行った。

そこで両方とも解除しました。この時、「インターネットの利用制限」というものがあるのを知りました。Eメールの送受信はできるが、サイトの閲覧は全くできなくなるというものです。

強制的に閲覧不可にしてしまえば、ついつい開くこともなくなります。インターネットは自宅や図書館でやれば十分です。(自宅は事務所と回線を共有しているので、自分の負担は幸いない。これもADSLで月額2000円ほどと非常に安い)

何も外出先でmixiや2ちゃんを見ることもありません。

ということで、利用制限も適用しました。

そして、よく話しする友人2人とも幸いauだったので、月額372円の定額で話し放題になる「指定通話定額」を適用しました。

結果として、最低額で済んだ場合、なんと「月額1668円」ですむようになりました。

その内訳はというと、

基本料金(誰でも割適用) 934円
EZ WIN 300円
指定通話定額 定額料 372円
ユニバーサルサービス料 3円
WEB de 請求書割引 -20円
消費税 79円

合計 1668円

「無料通話/通信料」も月1000円分あるため、たまにちょっと通話してもこの範囲で収まるし、時々オーバーすることもあるが支払いが2000円を超えることは滅多にありません。

メールは可能な限りPCで行っていまるし、通話もスカイプをPCで使うなどして、なるべくケータイを使わないようにしました。

おかげで大幅にケータイ料金を節約することができました。

最低でも月5000円ほど以前よりも節約できるようになりました。

これで3年ほど続けているが、これで特に困ったことはありません。

確かに、スマホだったら便利だと思うこともあります。Twitterでつぶやいたり、ランチの写真をすぐにfacebookにアップしたりするならほんとスマホが便利です。デジカメで撮って帰宅してからアップだと面倒くさくなって結局アップしないということが度々あります。というかほとんどです(笑)

だが、これだけのための月5000円支払い追加と考えるとやはりアホらしく思えます。ランチのアップなど単なる自己満足に過ぎませんし。

月5000円と言えども、年間ですと6万円にもなります。

その6万円をもっと有意義に使った方がいいと思います。

この3年間で、iPod touch(第三世代)の導入(約4万円)、Windows7搭載のPC(約15万円)の導入、MacBook Airの導入(約11万円)、iPad(第三世代・Wifiモデル)の導入(約6万円)とデジタル機器に結構な投資をしていますが、ケータイ料金の節約分を回したようなものです。

特に、iPod touchはインターネット利用制限する代替として購入しました。そのため自宅にいるときは無線ルーターを設置しているのでスマホを持っているのと全く同じです。

正直、ケータイ料金はせっかく稼いだ所得が意味もなく食いつぶされているという感覚が強いです。よほど収入が上がらない限り易々と月1万円も払う気にはなりません。

なので、当面は従来型で月額2000円以下の現状維持でいくつもりです。

 

みなさんも、「果たしてスマホが必要か?ケータイでまでインターネットする必要があるのか?」

今一度考えてみてもいいかもしれません。

« 高知の新名物?パンダおばさん | トップページ | プラスル・マイナン壁画(香南市香我美町山北にて) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 いい内容の記事ですね。さすがですね。この間みせていただいたi-PADは節約の賜物でしたね。よく理解できました。

 参考にさせていただきます。arigatougozaimasita.

なかなかいいお話でした。
スマホが気になってて、ちょっこっとだけ色気が出かけていたのですが、この文章を読んで吹っ切れました。
「ケータイでまでインターネットする必要があるのか?」ですよね。

>けんちゃん
コメントありがとうございます。ガラケーを使い続けていても恥ずかしいことは全くないです。

>土佐高知さん
ガラケーも電話とメールだけしか使っていないのでしたら、インターネットの利用制限はオススメですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/48493897

この記事へのトラックバック一覧です: スマホに替えない理由:

« 高知の新名物?パンダおばさん | トップページ | プラスル・マイナン壁画(香南市香我美町山北にて) »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ