« 2011年5月 | トップページ | 2012年6月 »

電動スクーターAT-ES1

昨年の10月はじめごろだったか、高知市内を自転車で走っているとちょっと変わった音がするスクーターに遭遇。

VVVFインバーター制御の電車やプリウスなどハイブリッドカーのような音がするのである。

「何じゃありゃ?電動か?」

そのスクーターが信号で止まったので、ちょっと横目で見てみると、やはりマフラーがないではないか!

と、いうことで電動バイクが走っているところを初めて目撃。

発進のときもガソリンエンジンのスクーターとは比べ物にならないくらい静か。

だが、「ウィィーーーーン」という感じでちょっと重々しい音がする。旧式の吊り掛け駆動の電車のような音だ。

一体、どこのメーカーがつくっているのか疑問に思いながらそのスクーターは走り去っていった。

だが、後日(2011年10月27日)それらしきバイクが停まっているのを目撃したので写真に収めた。

Img_3597

Img_3598

Img_3599

Img_3600

中国製のAT-ES1と呼ばれる車種とか。

価格は10万円弱。

1回の充電で約45km走るらしい。充電1回に8時間かかるとも書かれている。

電気代はガソリン代とは比べ物にならないくらい安くすむのは間違いない。

実際のところ実用性はどうなのだろうか?

1日に30km程度の走行で、翌日までに充電してスタンバイというような場合だと問題ない。ただ、イレギュラーな長距離走行や突発的な移動には不向きかもしれない。

電動アシスト自転車以上、ガソリンエンジンの50cc原付未満という位置づけになろうか。

上手く活用すれば、非常に安価で便利な乗り物なのは確実といえる。

夜須町羽尾の夜明け(2011年8月13日)

このブログでも何回か取り上げた香南市夜須町の奥地、羽尾地区。

夜明けに行ったのはこれが初めてです。

夏の鄙びた山村の朝はやっぱりすがすがしい!

※さすがに自転車では行っていません。バイクで行きました。自転車はエンジン音がないため、早朝はイノシシなどに突然遭遇する危険が大きいためです。バイクでも不安なため、向こうから避けてもらうよう峠道では適宜クラクションを鳴らしながら走行しました。

Img_3071

朝の5時前。まだうす暗いです。

Img_3074

5時ちょうど。ちょっとだけ明るくなってきました。

Img_3075

羽尾大釜荘。煙突のあるログハウスです。

Img_3080

5時4分。

Img_3083

5時8分。

Img_3084

Img_3086

5時10分。だんだんと夜が明けてきました。

Img_3088

5時11分。

Img_3090

5時14分。

Img_3091

5時19分。朝焼け。

Img_3094

5時25分。

Img_3095

5時48分。霧が出ています。

Img_3096

Img_3097

下に写っているのは地元のおんちゃんです!
決して心霊写真などではありません。

Img_3098

平野部では、8月ともなるとすでに刈り入れが終わっていますが、標高の高い盆地の羽尾では田植えを遅らせているのでまだ青々としています。

Img_3099

6時2分。

Img_3100

Img_3101

6時10分。この日は何組か宿泊客がいたそうです。だが、前夜の宴会でみんな酔いつぶれたためかまだ誰も起きてきていません。地元のおんちゃん曰く「朝起きてこないなんてもったいない!」ほんとそう思います。

Img_3102

Img_3103

6時12分。

Img_3105

山里の原風景。

Img_3106

Img_3107

Img_3108

6時32分。すっかり夜が明けました。

Img_3109

同じく6時32分。

この後、長谷寺へ行きました。

地震雲?(2012年1月6日午後5時20分ごろ)

自宅付近より上空を見上げると非常に怪しい雲が・・・。
友人の話によると昼間から気になっていたとか。
何事もないことを祈ろう。

Img_3831
Img_3832
Img_3830

« 2011年5月 | トップページ | 2012年6月 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ