« 結局買ってしまった新型ノートPC | トップページ | 地震雲?(2012年1月6日午後5時20分ごろ) »

旧式PCだってまだまだ使えるぜ!第三の人生?へ

さて、結局HDD交換&リカバリすることもなく新型PCにバトンを渡し用途を失った旧式PCであるが、もし計画通りに実行していたらどこまで快適に使えるようになっていたか関心があったので、試しに今のHDDのままでリカバリしてみた。

その前に、Linuxの一派であるubuntuを試しにインストールしてみた。感想は「まあ、普通に快適に動くね」って言う程度。サブとして使うならLinuxにすることも視野に入れていた。

その次に、本命のWindows XPのリカバリに入る。

まず、悩みの種だったパーテーションであるが、区分けをせず60GBまるまるをCドライブとして使うことにした。

リカバリ終了後は、マイクロソフトの無料セキュリティソフトである「Microsoft Security Essentials」をインストール、そしてSP1→SP2→SP3とアップデート。IE6をIE8にし、Firefoxも以前のようにインストール、視覚効果の見直しを行いとりあえず試しに動作確認してみた。

結果・・・・・、

見違えるほどに快適になったではないか!!

起動も新型PCほどではないが、全く問題のないレベルまで速くなった。ウェブの閲覧もADSL回線にも関わらずストレスを感じさせない。ただし、GoogleEarthの使用に於いてはやはりスペックの差を感じてしまう。

XP自体が軽いOSであることと、メモリを1Gに増設したことが効いているのだろう。

皮肉にも新型PC購入後に、旧式PCでも2014年のサポート終了まで粘ろうと思えば粘れることを証明してしまった(笑)

だけど、買ってしまってから何を言っても遅い。せっかくの新型PCをどんどん活用しないともったいない。というか、後悔は全然ない。間違った判断では全くもってなかったと思っている。

だが、旧式PCで使っていたソフトも全部問題なく新型で使えているし、旧式をサブとして使う理由は何もない。モバイルPCとして使うにも、大きさはともかくとして重すぎる。(モバイルPCとしてMacBook Airが相当に魅力的だ。余裕があればぜひ欲しい)

「誰が貰ってくれる人はいないかな?」と思っていると、知り合いが「今度、自宅にネット(光回線)をつなぐのでPCが欲しい」と言っていたので、すぐさまこのPCのことを言った。HDDとバッテリーの交換のこともあるので「譲渡価格3万円」を提示した。

そしたら、その知り合いの友人(PCに詳しい)も来て、そのPCを見てもらい「入門用としては十分なレベル。光ならもっと快適にネット使えるでしょう。3万円は妥当」ということで譲渡成立!

そうこうしてHDDを120GB(5400/rpm)の新品に換装し、バッテリーも交換。再度リカバリ&各種設定。容量が以前の2倍になったので、パーテーションはCドライブ40GB、Dドライブ80GBとし、マイドキュメントはDドライブの方に移設した。

結果として、当初の計画通りのカスタムをしてしまったのである。オーナーこそ私ではなくなっていたが…。

すでに製造から8年が経過。知り合いは「2014年のサポート終了まで使うかどうかは分からないが、しばらくは使う」ということなので、オーナーが2回も変わりながら実に10年にもわたり活躍することになる。天寿をまっとうしたと言えるだろう。

« 結局買ってしまった新型ノートPC | トップページ | 地震雲?(2012年1月6日午後5時20分ごろ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/40169957

この記事へのトラックバック一覧です: 旧式PCだってまだまだ使えるぜ!第三の人生?へ:

« 結局買ってしまった新型ノートPC | トップページ | 地震雲?(2012年1月6日午後5時20分ごろ) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ