« 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[101] 超ひさしぶりに再開しよう | トップページ | 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[103] オートワンデイ体験レポート(その2) »

高知からクルマ依存交通社会を問い直す[102] オートワンデイ体験レポート(その1)

ICカード「ですか」に導入当初から付加されている、バス路線の市内均一区間が500円(小児250円)で乗り放題となる「オートワンデイサービス」を利用して、だいぶ前のことにはなるけど2010年3月2日に土電グループと県交通グループの各線に乗ってみた。

その時のレポートを書いてみた。

1・安芸線(知寄町→はりまや橋)

まずは、午前11時30分ごろ知寄町バス停へ行った。

Img_7887

時刻表を見ると、11時35分に桟橋車庫行きのバスが来るというのでそれを待つ。

しかし、その時刻になっても来ない。たぶん遅れているのだろう…。

約5分遅れでやってきた。

Img_7888

どこから来たバスかは乗ったときは分からなかったが、その時刻に知寄町を通過するのは、安芸線か神母木線のみ。後続のノンステップバスが神母木線だと思うので、たぶん安芸からのバスであろう。

乗ったときは乗客は(私を除いて)9名で全員が女性の高齢者であった。

はりやま橋で降車。

2・宇津野線(堺町→宇津野)

次に、徒歩で堺町バス停へ移動。さまざまな路線が集結しているので、選択の幅は広がる。

Img_7889

さっと時刻表を眺めたところ、土佐電ドリームの宇津野線が11時56分発で間もなくくるみたいで、一度も乗ったことがなかったのでそれに乗ることにした。

定刻きっかりにやって来た。各バス停でこまめに乗客を拾いながら宇津野へ進んでいく。以下の写真は車内の様子。

Img_7890

乗ってきた乗客は以下の通り。女性ばかりでしかも高齢者ばかりであった。

堺町 1名(女性) 
帯屋町 4名(全員女性)
愛宕二丁目 1名(女性)
愛宕小橋 1名(女性)
中秦泉寺 1名(女性)

狭い住宅街の道路を進んで行く。

Img_7893

宇津野線は、終点がなく加賀野井団地内でループして折り返す。そのため、加賀野井第一バス停と加賀野井第二バス停と宇津野は、降車もあれば乗車もある。

加賀野井第一では4名(うち1名が男性)の加賀野井第ニでは5名(全員女性)の乗車があった。

宇津野で下車した。乗ったバスが走り去っていく。

Img_7895

Img_7894

3・みづき坂団地・万々循環線(宝町経由・万々→高知駅BT)

さて、宇津野で降りたのはいいけど、宇津野でバスを待っても次は1時間後。市内線のクセにローカル線並みの過疎ダイヤ!

ないものはないのであって仕方あるまい。中秦泉寺まで歩いて戻れば他の路線に乗れるが、高知県交通のみづき坂系統のバスには未だ乗ったことがなかったので、みづき坂団地へ向けて歩いていく。

結構高いところにあって高知市街が一望できる。

Img_7896

昼下がりのニュータウン。

Img_7897

Img_7898

みづき坂中央バス停では、すでにバスが待機していた。しかし、みづき坂はオートワンデイの対象エリアとはなっていないため、ここから乗れば市内まで別払いになってしまう。

Img_7899

万々まで歩くことになるが、果たして間に合うだろうか…。時刻表を見たらまだ発車まで間があったので、早歩きで行けば間に合いそうだ。

どうにか、万々バス停には当該バスが来るまでに到着できた。

Img_7901

万々には12時54分で定刻にやってきた。すでに2名の女性が乗っている。

大型バスにも関わらず、宝町付近の狭い街路を進んでいく。

Img_7903

宝町以降は、その2名の女性も降り、乗客は私だけとなった。途中、土佐電ドリームの奥福井線バスとすれ違ったが、見たところ8名ほどの乗客が乗っていた。

そして、高知駅バスターミナルに到着。

次の記事へ続く。

〔高知からクルマ依存交通社会を問い直す一覧〕

« 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[101] 超ひさしぶりに再開しよう | トップページ | 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[103] オートワンデイ体験レポート(その2) »

高知からクルマ依存交通社会を問い直す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/37827151

この記事へのトラックバック一覧です: 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[102] オートワンデイ体験レポート(その1):

« 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[101] 超ひさしぶりに再開しよう | トップページ | 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[103] オートワンデイ体験レポート(その2) »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ