« 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[82] 将来へ伝えたい高知市の景観資源(その4) | トップページ | 自転車も急に止まれない! »

没になったけどとりあえず

以下の文章を高知新聞へ投稿していた。

残念ながら不採用になったが、せっかく時間かけて作ったのでとりあえず貼っておく。暇な時に「高知から持続可能な交通を実現する」シリーズ本編に入れるつもりでいる。

<公共交通のあり方自体の議論を>
土電グループの一部路線廃止、県交通の運賃値上げと、高知の公共交通を取り巻く状況は一層厳しくなっています。
歯止めなく続く利用者減と燃料価格の高騰が直接的に影響していますが、もはや目先の収支や一路線の廃止存続だけの問題ではなく、公共交通のあり方自体を根本から考え直すことが不可欠だと思います。
現在、利用者の多くは学生や高齢者に偏っていますが、地域全体の問題として、いかに老若男女問わず利用されるにはどうずべきかを主眼に議論することが求められます。
高知市議会でも検討されているように、土電.県交の運営統合化も視野にいれなければなりません。鉄道.電車との役割分担も考慮した分かりやすいバス路線網への再編成、公共交通ガイドブック等の情報提供、共通パスの導入などを、行政の支援も得ながら検討していくべきでしょう。
原油価格も依然高止まりし、自家用車の保有.維持もいっそう重い負担となって家計を圧迫しています。事故のリスクもあります。誰もが自動車に乗りたいわけではありません。今後、高齢者の運転による交通事故の増加も懸念されます。
過度な車社会の弊害を是正する意味でも、行政.事業者.市民が一体となって公共交通を建て直すことは急務であると思います。

« 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[82] 将来へ伝えたい高知市の景観資源(その4) | トップページ | 自転車も急に止まれない! »

高知からクルマ依存交通社会を問い直す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/24654362

この記事へのトラックバック一覧です: 没になったけどとりあえず:

« 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[82] 将来へ伝えたい高知市の景観資源(その4) | トップページ | 自転車も急に止まれない! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ