« 香美市旧香北町の山奥にて | トップページ | メモリーズの子猫ちゃん »

70歳を迎えた趣ある豊栄橋

 「補修しないとかなり危険では」のエントリで、橋桁下部のコンクリートが一部剥がれ落ちていて鉄筋がむき出しのままになっているのを指摘した香南市夜須町の旧街道にかかる「豊栄橋」。相変わらず放置プレイなんでしょうけど…。

Img_1256
(※拡大できます)

 それはともかく、この橋は昭和13年(1938)3月に完成しているので、今年で70年目を迎えました。当時の旧街道に架けられた木造橋に替わる、当時の夜須村では初めての「鉄筋コンクリート橋」です。ただし、現存する最古の橋は、大正末期に架けられた旧安芸線の夜須川橋梁(現在は自転車道に転用)です。

Img_1255

 今でももちろん現役で、矍鑠(かくしゃく)としています。竣工当時の姿をほぼとどめていて、新しい橋にはない堂々とした雰囲気です。ただし、写真の背後の住宅がミスマッチですけど…。

 手の込んだ装飾を施されているわけではないですが、新しい橋には決して感じられない一種の趣というか美しさがあります。懐かしいというだけでの理由ではなく。

Img_1254

 僕にとってももちろん思い入れがありますね。幼稚園の時から小学校はもちろん、中学校・高校になってもほぼ毎日渡っていた橋でありますし。これまでに渡った回数の多い橋(小川の類は除く)であるのは間違いないでしょう。

Img_1056
(※拡大できます)

 コンクリートが一部剥がれ落ちるなど老朽化していますが、僕が知っている限りではメンテナンスがされた形跡がありません。丈夫に造ってあるので持っているのでしょうけど、新しい道路ばかり造っていて、既存のインフラを放置プレイするのは、あまりいただけないですね。

 歴史を感じさせる立派な夜須の街の記憶でもありますので、これからも大切にしてもらいたいと思います。

« 香美市旧香北町の山奥にて | トップページ | メモリーズの子猫ちゃん »

高知県香南市夜須町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/24421522

この記事へのトラックバック一覧です: 70歳を迎えた趣ある豊栄橋:

« 香美市旧香北町の山奥にて | トップページ | メモリーズの子猫ちゃん »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ