« 「高知の湘南 夜須町」 <第四弾> | トップページ | 「ムーンライトながら」の廃止があまり望ましくないと考える理由 »

「高知の湘南 夜須町」 <第五弾>

今回は再びヤ・シィパークと行きましょうか。

Img_2324
(画像は拡大可能です)

ヤ・シィパークは手結海水浴場の後を引き継いで2002年に全面開業しました。写真で見ての通り人工海浜です。鉄道駅も道の駅も併設された多くの人が集まるスポットです。

Img_3595

Img_3597

Img_3596

3枚の写真はいずれも2007年12月に撮影したものです。椰子の木は高知駅前の名物だったワシントン椰子を持ってきました。

海水浴だけでなくボードウォークでウォーキングしたり、マラソンしたり、食事したりただボーッとしたりと、とにかくステキな所です。前の手結海水浴場も自然の砂浜で古臭くも由緒正しい海水浴場という感じでよかったですけど、道路とヨットハーバーを造ったおかげで狭くなってしまいました。そっちはそっちで手をつけずに残してもらいたかったけどね。

20080710213647
局長のブログ ヤ・シィパークの黄昏より)

黄昏時の様子です。局長さんのブログにあるように毎朝このような景色を見れるってとてもシアワセなことかも…。

小学校時代、朝のラジオ体操は旧手結海水浴場の駐車場の一画に集まってやっていました。朝の6時半、海水浴シーズンですが誰もいない静かな時です。そんな時のすがすがしい朝日と風とともに眺める海はいい思い出ですね。

Kotiyasu1
YASUらぎの町 海辺を守る下水道より 画像は拡大可能です)

旧手結海水浴場の様子です。大正末期に安芸線が手結駅まで開通した時に開業しました。それ以降、約75年に及び夏の行楽地としての地位を確立してきました。そのため、夜須より手結の方がずっと有名でした。この頃は、料亭の「かね三」もあり、シンボルだった赤灯台(写真の堤防に写っている灯台)もすぐ近くにありました。黄昏時の風景は今のヤ・シィパークに引けをとらなかったです。

« 「高知の湘南 夜須町」 <第四弾> | トップページ | 「ムーンライトながら」の廃止があまり望ましくないと考える理由 »

高知県香南市夜須町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/23571305

この記事へのトラックバック一覧です: 「高知の湘南 夜須町」 <第五弾>:

« 「高知の湘南 夜須町」 <第四弾> | トップページ | 「ムーンライトながら」の廃止があまり望ましくないと考える理由 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ