« 高知から持続可能な交通を実現する(56) 「再検討:大変健闘しているごめん・なはり線」 | トップページ | 「高知の湘南 夜須町」 <第三弾> »

「高知の湘南 夜須町」 <第二弾>

久しぶりに、香南市夜須町シリーズでも行きますか。以前書いた大特集! 「高知の湘南 夜須町」の続編です。今回も、海岸線を中心に様々な風景を紹介していきます。

Img_4051
(画像は拡大可能です)

おなじみの月見山公園からの眺めです。

B_2
(画像は拡大可能です)

香我美町岸本の海岸より手結岬方面をのぞむ。冬に撮影したに関わらず夏のようです。自分がとった写真の中でも最もお気に入り。

A_2
(画像は拡大可能です)

沖合いにはヨットが数艇たたずんでいます。その向こうは水平線。

Img_4058

ヤシィパークには、数多くの椰子の木が植えられています。

Img_2303

夏場は多くの人手で賑わいます。ヤシィパークは常に人気が高いスポットになりました。

Img_4740
(画像は拡大可能です)

石積み護岸の日本最古の掘込港、「手結港」。大変貴重な土木遺産です。手結港そのものと周辺の家並みで、独特の景観を形作っています。こういうものはもっと評価されてもいいですね。

《参考》
ALL-A: 手結港  手結港可動橋
夜須町手結港
手結港写真集 (私のサイト)
映画「南風=まぜ」の舞台「手結港」-1 映画「南風=まぜ」の舞台「手結港」-2 (気ままにブログ)
24 手結港(ていこう)

Tei
(画像は拡大可能です)

漁船と港の周りを取り巻く民家。まさに美しい日本の原風景を見ているかのようです。それは言い過ぎかも…。

Img_4105
(画像は拡大可能です)

手結内港全景です。築港当時の形を現在までほぼ完全に伝えています。

Img_4106

こちらは、上の写真の外側にある手結外港です。大正初期に川村益太郎氏の尽力により整備され近代化に貢献しました。その向こうは、旧手結海水浴場です。

さらに続きます。

« 高知から持続可能な交通を実現する(56) 「再検討:大変健闘しているごめん・なはり線」 | トップページ | 「高知の湘南 夜須町」 <第三弾> »

高知県香南市夜須町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/22437371

この記事へのトラックバック一覧です: 「高知の湘南 夜須町」 <第二弾>:

« 高知から持続可能な交通を実現する(56) 「再検討:大変健闘しているごめん・なはり線」 | トップページ | 「高知の湘南 夜須町」 <第三弾> »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ