« 高知から持続可能な交通を実現する(62) 「夜須~安芸間の自転車道をもっと有効活用しよう」 | トップページ | 自転車の変速装置は必須だと思う »

自転車の変速装置の扱い方をどう伝える?

 自転車ってみんな乗れる、身近にある。そんなフレンドリーな乗り物。だけど、たびたび書いたように、なかなか正しい知識が伝わってないのが現実だ。

 サドルの高さのこともそう、チェーンへの定期的や注油や、小まめなタイヤへの空気の補充など、誰でも出来る簡単なことなのに意外なほどそういうことが知られてない。まあ、自転車を知っている側がまだまだ伝える力が弱いだけかもしれんけどね…。

 地方部を中心に自転車を再認識してもらおうと思ったら、本当に初歩中の初歩な内容も改めてきちんと伝えなければいけないのが現実だ。

 そこで、自転車の変速装置について。意外にこれ上手に使いこなせていないんではないかと思う。というか、切り替えの意義そのものがよく理解されていない。

 ママチャリに多い最もシンプルな変速装置「内装3段式」についてちょっと触れてみよう。

Photo

 形状はいろいろあるけど、切り替えが装備されている自転車ならハンドルにこのようなレバーがついているはず。これは僕の持つ自転車のうち最古参ゲートウェイのやつ。写真のやつは、下から「軽」、「平」、「速」と刻まれている、いったてシンプルで最低限の切り替え段数だ。

 でも、これを上手に使えている人は自転車をよく知っている人に限られると思う。1段目や2段目に固定して使っていたりして意味をなしてなかったりするし、上りでのみ切り替えるだけという人も多い。

 切り替え付きに乗っていながら切り替えを使わない理由を聞いてみると「どう使うか分からない」という答えが多いのだ。僕も、中学3年ごろまでは正しい使い方をしていなかった。上り坂で軽くすることは知っていたが、意味もなく走行中にいじったりしていたし。

 要は、自動車のMT車と同じ要領。加速する時に、ロー→セカンド→サード→トップと順番にシフトアップしていく。坂道に差し掛かると適宜、1段下のギヤに落とす。

 自転車だって同じ、ギヤ比を変える装置である。ギヤ比は、回転数と進む距離とで対応している。下のギヤは、回転数あたりで進む距離が短い、上のギヤは回転数あたりで進む距離が長い。ただそれだけのことである。仕事の原理より、同じ速度域で同じ加速力を得るためには、前者は軽い力で済むが回転数は高くなり、後者はより重い力を加えなければならないが回転数は低くなる。基本的には効率よく加速するための工夫だ。

 よって、漕ぎ出しの時には、慣性の法則を突破するためエネルギーが必要。それをより軽い力で引き出すために、最も軽いギヤを使う。しかし、速度が出てくると回転数が上がり足がついてこなくなる。そこで、次のギヤ段に上げるわけだ。この場合、慣性が働いているので、上のギヤにしてもそれほど力を要さなくてもいいわけである。次も同じ要領だ。

 また、切り替えるとき、内装変速機の場合はペダルを回すのを一時的に止めることも覚えておこう。自動車でクラッチを踏んで一時的にエンジンの回転を切るのと一緒だ。止めないと変速機が痛んでしまい、トラブルの原因になってしまう。

 僕の自転車ではメーターをつけており、平地で0km/hから加速した場合では大体この速度域でギヤの切り替えをしている。大抵のママチャリはこの範囲が切り替えの目安だと思う。まあ、慣れてきたらどこで切り替えたら快適に走れるかっていうことは自然と分かってくるけどね。

 1段目「軽」: 0~15km/h
 2段目「平」: 16~27km/h
 3段目「速」: 28km/h~

 お分かりのように、3段目は相当に高速域だ。空気抵抗もあってかなり力がいる範囲に到達している。僕だって滅多に使わない。30km/h巡航だって2段目でぶん回すことも多い。追い風に押されるときとかに使うと気持ちいいけどね。

 もっと分かりやすい伝え方があったらおしえていただきたいと思う。それにしても、変速装置を上手に使えない人が多いのは、自動車がAT車ばかりになってしまったのも一因だろうね…。

« 高知から持続可能な交通を実現する(62) 「夜須~安芸間の自転車道をもっと有効活用しよう」 | トップページ | 自転車の変速装置は必須だと思う »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/22689182

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の変速装置の扱い方をどう伝える?:

« 高知から持続可能な交通を実現する(62) 「夜須~安芸間の自転車道をもっと有効活用しよう」 | トップページ | 自転車の変速装置は必須だと思う »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ