« 新幹線100系のPV映像 | トップページ | 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[45] 環境破壊、農業破壊、景観破壊、税金浪費の高規格道路建設 »

最古参自転車、11年目に突入!

Img_3896
(現役最古参自転車ゲートウエイ)

 写真の自転車は、私が中学3年生の時(1997年)に買ったいたって普通のシティサイクルだ。メーカーはDEKIでラベルにはゲートウエイと書いている。くろチャリ(現在は廃車)の後継として購入。もともと私の自転車であるが3年間は妹の中学校通学専用になったり、その後高知市内で1年間使ったり、役立たずの烙印を押され(単にセッティング等が悪かったり、初代のサドルが良くなかっただけだが・・・)ほとんど動かない時期があったりしたが、昨年には10周年を向かえた。最近、3年ぶりの再塗装も施し輝きを取り戻した。(※今年1月の話)

1 2
3 4
(再塗装で輝きを取り戻した)

 各種調整や老朽化対策のリニューアルを施した結果、現在でも絶好調の走りである。夜須~高知市内(約23km)を難なくこなし、別府峡、安芸市畑山、早明浦ダムなどの山岳地帯にも進出している。高速巡航性能はシティサイクルとは思えない素晴らしさで、おそらくクロスバイクのPEUGEOT COM70Fを凌ぐ。普通に漕いでいてふとメーターを見ると余裕で30km/h出ているほどだ。

 多くの人は、自転車をろくに手入れもせずに乗りっぱなしにしているが、それでは乗り心地がいいわけもなく、すぐにボロボロになり寿命が来てしまう。低品質な自転車の台頭もそうだが、そういうのが「自転車は所詮こんなもの」というイメージを形成していると思えてならない。自転車の交通手段としての可能性を大きく閉ざしてしまっている。すごくもったいない。

 定期的に拭くことチェーンに油をさすことタイヤの空気圧を保つこと荒っぽい乗り方をしないこと、この4点に留意するだけで、常に快適性は保てるし自転車の寿命は大きく違ってくる。どこぞの自転車屋のおやじも言っていたことだが、「自転車は最悪の状態で持ち込まれてく。だから修理費がバカみたいにかかってしまう。普段きちんと手入れしていたらこんなことにならんはずだが。」そもそも、ポジショング出鱈目で整備状態の悪い自転車で中~長距離走ることくらい不快でストレスたまるものはない!

 普通のシティサイクル(購入価格約30000円)でも、適切なメンテナンスを施せば、10年快適に使用できることが証明された。まだまだ、十分現役でいけるだろう。ただ、自転車屋にはBB(ボトムブラケット)の交換が必要だと忠告されているので、今度改修する予定だ。

« 新幹線100系のPV映像 | トップページ | 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[45] 環境破壊、農業破壊、景観破壊、税金浪費の高規格道路建設 »

私と自転車」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。やっしーさん初めまして。
実は20年も前に買ったシティ自転車がとっても良く走ってくれるので、手放せません。前かごを数え切れないほど交換し、ブレーキ修理やパンク修理に耐え、ついこの間後ろの車輪を交換という人間で言ったら臓器移植のような治療になりまして、この愛車もいつまで乗れるのかと不安になりました。買うなら同じメーカーがいいと思って初めて名前を見たら、newya19ROBE product by DEKIとなっています。
愛車の名前と見られるnew~はネットでは見つかりませんでした。DEKIでやっとブリジストンの製品?と判った次第。でもやっしーさんが車体を塗装して綺麗になっているのを見て、まだまだいけるなと思うことができました。私の愛車は前かごが大きくなり、後ろに荷台がつけられ、傘のさすべえも付けて、ママちゃり化しているけど、塗装して第二の人生を走らせてあげようと思いました。いつも修理でお世話になってる自転車屋さんにも「この自転車のベアリングは珍しく良いのを使ってるよ。」と讃めてもらいました。同じDEKIならやっしーさんの自転車もとても軽く走るでしょ?愛車がこんなに育ちの良い自転車だと今日調べて、初めて判りました。長々読んでくださってありがとう。お互いに大事にしましょうね

>りこっとさん

コメントどうもありがとうございます(^o^)

僕の自転車の場合、カゴは購入当初のものを使っています。ただ、当初は室内保管をしてなかったために雨水がたまって下部の網目が腐食していました。それでも、全体ではまだ状態良好でしたので、ステンレスの針金で縫って補修しています。新品を買えば¥2000かかるところを針金代¥500だけで済みました。補修する時間を鑑みるとむしろコスト高かもしれませんが、こうやって自分で手入れするのは楽しいものです。より愛着も湧いてきますしね。

現在のところ、自分でできる整備はすべてやってますが、BBやハブなど自分ではとても触れない部分にはまだ手をつけれていません。もう11年経過していますので、本来は分解整備が必要です。スポークも根本が錆びてますのでそろそろ交換しようかと思っています。

とてもよく走るので、買い換えようという気はさらさらありません。まだまだ使いますよ。使い捨てへのアンチテーゼという意味も含めてね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/21985117

この記事へのトラックバック一覧です: 最古参自転車、11年目に突入!:

« 新幹線100系のPV映像 | トップページ | 高知からクルマ依存交通社会を問い直す[45] 環境破壊、農業破壊、景観破壊、税金浪費の高規格道路建設 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ