« 書籍紹介(19) 『ライカとモノクロの日々』 | トップページ | 書籍紹介(21) 『癒しのハーモニーベル あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック』 »

書籍紹介(20) 『都市の鍼治療 元クリチバ市長の都市再生術』

Kuri

 確固としたポリシーのある都市政策と、市長のリーダーシップで、何の変哲もないブラジルの地方都市を、世界に誇れる都市へと変貌させたクリチバ市。

 そのクリチバ市の元市長であるジャイメ・レルネル氏が執筆した本。 レルネル氏の都市に対する哲学、そして愛情が詰まっている。発展途上国という先進国よりも深刻な状況を抱えながら、天才的な指導力と知恵で、都市を人優先に作り変え、市民の9割以上が誇りを持つというレベルまで引き上げた功績は、実に見習いたいものだ。この本に書かれていることは、すべての都市にも応用できる最も基本的な内容だ。

 この21世紀に、たかだか自動車にとって便利にするためだけに、自然と歴史がある堀を暗渠にすることを改めないどこぞの都市も見習って欲しいと思う。

 レルネル氏は、はっきりと「自動車に生活を支配されてはならない」、「自動車の奴隷になってはならない」、「自動車を中心に都市を計画すると多くの弊害が生じ始める」と述べている。先ほどのどこぞの都市とは高知市のことだが、自動車交通ばかりを便利にすることから方向転換すべきである。

内容(「BOOK」データベースより)
 この本は、世界のいろいろなところで展開している、都市をよい方へと変革しようとする継続的な努力を報告するものです。それらの努力は、シンプルなアイデアではあります。しかし、それらの努力による成果を都市住民が十二分に享受できています。

『都市の鍼治療 元クリチバ市長の都市再生術』(Jaime Lerner著, 中村 ひとし・服部 圭郎共訳 2005年8月 丸善)
↑アマゾンへリンク

« 書籍紹介(19) 『ライカとモノクロの日々』 | トップページ | 書籍紹介(21) 『癒しのハーモニーベル あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 この本はエッセイですが、奥が深く、全世界の事例を引用しながら説明されているので、実に内容が豊富。

 高知市長や市議会議員は正月休みに読者すべきでしょう。都市政策不在の中心市街地活性化は「まちこわし」以外なにものでもないからだ。

 橋本大二郎さんも勉強していただきたいと思う。国政を担うのであれば・・。

■けんちゃんさん

その通りですね。高知市長岡崎誠也さんには、しっかりと読んでいただきたいと思いますね。
追手前小学校をつぶし大学と商業施設を持ってくることが、一体なんなのか再考し他にやるべきことをしっかりと議論していただきたいです。
橋本大二郎さんには国政で是非とも道路特定財源を公共交通機関や自転車関連インフラにも抜本的に転用出来るように頑張ってもらいたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/9131667

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍紹介(20) 『都市の鍼治療 元クリチバ市長の都市再生術』:

» 新堀川への高知県庁による破壊活動を憂う [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
高知県知事選挙の間に高知市のビオトープと歴史的資源で有名な新堀川が高知県土木部 [続きを読む]

» 橋本大二郎と李明博(イ・ミョンバク)の違い [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 韓国の大統領選挙では前ソウル市長の李明博(イ・ミョンバク)候補が人気を集めてい [続きを読む]

» 「都市の針治療」を読んで [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 9日に夜須でヨットをしたおり、地元のヤ・シーさんが自転車でハーバーに現れ「都市 [続きを読む]

« 書籍紹介(19) 『ライカとモノクロの日々』 | トップページ | 書籍紹介(21) 『癒しのハーモニーベル あなたの部屋に幸運を呼びこむCDブック』 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ