« 8年選手でもまだまだ快調 | トップページ | 東京の公共交通機関はキャバクラよりもボッタクリなのか? »

補修しないとかなり危険では

Photo_3

高知に帰省した時のネタ、まだまだアップします。
写真の橋は、私の出身である香南市夜須町にかかる豊栄橋。昭和13年(1938年)3月に、当時の土佐浜街道に架けられた、夜須村(当時)では初の鉄筋コンクリート橋です。

Photo_4

現在は、200mほど南を国道が通っており、この橋は旧道となりました。
昭和21年の南海地震にも耐え、今日でも建設当時とほぼ変わらぬ姿をとどめて、間もなく70年を迎えようとしています。

しかし、よく観察してみると相当ヤバイことが発覚・・・。
3つある橋桁のうち一番東側の桁が、一部で下部のコンクリートが崩れ落ち、鉄筋がむき出しになっています。しかも、錆びが浮いてボロボロ・・・。橋脚にも剥がれ落ちた部分が。ほっておいたら鉄筋の錆びは、さらに進行します。海岸からも近く塩害の影響もあります。一刻も早く補修が必要です。

Photo_5

Photo_6

ただ、橋そのものは、まだまだ現役でいけそうです。補修すれば、十分でしょう。無個性なデザインの橋が台頭する中で、この橋は独特の雰囲気を持ってます。懐かしさもそうですが、貴重な社会資本ストックとして大切にしてもらいたい。

Photo_7

Photo_8

津波対策を名目としながら、実際は財政の無駄で街壊しをするだけの道路を造る予算があるなら、こういうところに目を向けるべき。ミネアポリスのように崩れ落ちて死傷者が出てからでは遅い。必要な社会資本投資です。新たなものを造るだけでなく、メンテをすることにもっと力を入れてもらいたいところ。

Photo_9

« 8年選手でもまだまだ快調 | トップページ | 東京の公共交通機関はキャバクラよりもボッタクリなのか? »

高知県香南市夜須町」カテゴリの記事

コメント

 コンクリート内部の鉄筋が錆びて体積が膨張し、コンクリートを破壊する現象を「バクレツ」と言います。

 放置するとより鉄筋が錆びてますます橋の下部部分は破壊されるでしょう。

>けんちゃんさん
かなり前(10年以上前?)より剥がれ落ちてましたが、ずっと放置プレイされています。
行政の担当者も議員も気づかないので補修されていません。造ったら造りっぱなしでは、さすがにまずいですが、土木構造物でも建築物でもそのようなのがいたるところで散見されます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/7737825

この記事へのトラックバック一覧です: 補修しないとかなり危険では:

« 8年選手でもまだまだ快調 | トップページ | 東京の公共交通機関はキャバクラよりもボッタクリなのか? »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ