« やっと分かった? 難解な道路標識群 | トップページ | 先ほどのNEWS23について(東洋町問題) »

続 難解な道路標識群

過去に撮った写真を整理していたら、また面白いものが出てきました。

Img_4711

場所は、高知市のひろめ市場の北側で、南側(大橋通方面)に向けて撮影したもの。
撮影日時は、昨年の2006年4月3日午後3時半ごろ。

道路の構成は、両側の茶色タイル部分は、自転車歩行者専用道となっており、中央のアスファルト部分は、歩行者専用道(タテマエ上ですが)になっています。尚、kの部分は軽車両以外は、一方通行となっています。

歩行者専用道路の補助標識(下の白い例外表示)には、
・軽車両は除く
・16~19時に適用(日曜日は、6~19時に適用。ただし、貨物車は6~11時は除く。)
などと、ツラツラ書かれています。

この一連の標識から、各交通手段にかかっている規制は、以下の通りです。

▽歩行者 終日通行規制なし。

▽普通自転車終日通行規制なし。

▽普通自転車以外の軽車両 (タンデム、リヤカー、牛車など)
中央のアスファルト部分のみ通行可(終日双方向)。

▽原付・二輪・四輪 (荷卸の貨物自動車以外)
平日・土曜日は、16時から19時を除き、中央のアスファルト部分のみ北行き一方通行可。日曜日は、6時から19時を除いた、中央のアスファルト部分のみ北行き一方通行可。

▽荷卸の貨物自動車
平日・土曜日は、16時から19時を除き、中央のアスファルト部分のみ北行き一方通行可。日曜日は、11時から19時を除き、中央のアスファルト部分のみ北行き一方通行可。
日曜日は、原則6~19時は通行不可となるが、荷卸のための車は特別に11時まで、通行可能。

これまたややこしいですね。
特に、歩行者専用道路の標識。下にある補助標識、適用時間だけならまだしも、日曜はこうで、さらに貨物自動車は・・・・・。
「瞬時に、判断できたらあなたは天才です!」と、言いたくなるような複雑さですね。

歩行者専用道路の標識を掲出しておきながら、平日・土曜はたったの3時間のみ・・・・。
おかしくありませんか?
こんなの歩行者専用道と指定するのは、はなから間違いでしょう。
はっきりと、「16~19時は原付・自動車通行禁止」と明記した方が、分かりやすいのにね。

「歩行者専用道を設けてます!」と、いう既成事実が欲しいのでしょうか?

道路の実態から言って、両側のタイル部分こそ、終日歩行者専用道路に指定して、中央のアスファルト部分に、自転車(双方向通行可)や原付・自動車(一方通行)を終日通行可にするのが妥当だと思われます

[関連記事]
● やっと分かった? 難解な道路標識群
● あまりにも意味不明な道路標識

« やっと分かった? 難解な道路標識群 | トップページ | 先ほどのNEWS23について(東洋町問題) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/6007225

この記事へのトラックバック一覧です: 続 難解な道路標識群:

» 自転車で巡回できる高知市 [けんちゃんの吠えるウォッチングーどこでもコミュニティ双方向サイト]
 今日は20日の「5・10(ごとうび)」であり、商売人にとりましては、集金と支 [続きを読む]

« やっと分かった? 難解な道路標識群 | トップページ | 先ほどのNEWS23について(東洋町問題) »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ