« 富山・高岡へ その1 | トップページ | 疋田智氏のメルマガ一覧(270~281号) 自転車の歩道解禁問題(4) »

全国歩道連絡会・日比谷ミーティングの報告 自転車の歩道通行解禁問題(3)

先月30日に、警察庁から公にされた例の「自転車の歩道通行を認可する」提言書。これが、実は歩行者の権利を一層脅かすものであり、自転車にとっても何のメリットもなく、環境という観点からも大きな後退であることは、関係者の間では十分認識されている問題だ。

ただ、今のところさわいでいるのは関係者だけなんだがね・・・・・・。それでも、動かないことには、まんまとトンデモ法案が国会を通過してしまうので、やれるだけのことはやって、今後、自転車活用の進展の足掛かりにもしようということで、かなり真剣に動き始めているのだ。

そんな中、創設されたのが、

【安心して歩ける歩道/安全な自転車道/渋滞のない車道を実現する全国連絡会(略称:全国歩道連絡会)】

これは、NPO法人自転車活用推進研究会が、自転車の歩道通行拡大に反対する声を国会に届けるために、急遽創設された協議会だ。

昨日12月22日には、日比谷公園内のグリーンサロンでキックオフミーティングが開催された。開催時間は、午後6時30分から8時30分まで。

Img_0802

私は、会場には午後6時45分ごろついたが、すでに多くの人が集まっていた。ざっと、200人は超えているかな。後から行ったので座ることはできず、始終立ち見。

内容は、まあ関係者の弁論大会といったところだった。いかに例の法改正案がまずいのかということを、多くの人に知っていただきたいという趣旨の内容であった。

驚いたのが、マスコミ関係者が多数きていること。テレビ取材も数局来ていた。

Img_0804

当然ながら、疋田智氏も来ていた。

Img_0805

NPO自転車活用推進研究会の事務局長、小林成基氏。主に司会をされていた。

Img_0808

「ダーティペア」「クラッシャージョウ」などで有名な、カリスマSF作家、あの高千穂遙氏も来ていた。自転車(しかも最上級クラスのロードバイクを使って)で、大幅なダイエットにも成功し、さらに自転車にのめり込んでいったとか。関連著書には、『自転車で痩せた人』、『じてんしゃ日記』など。熱い熱い語り口調だった。

【TAKACHIHO NOTES】  高千穂氏のウェブサイト。
http://www.takachiho-haruka.com/

Img_0809

NPO自転車活用推進研究会、副理事長の石田久雄氏。

スライドに写っているのは、大分市の自転車レーンの社会実験の模様。車道を一方通行にして、両側にレーンを設けたもの。自転車利用者にとっては大変好評であり、自動車の渋滞などもなく結果は成功だったらしいが、周辺住民のわずか数名が反対したために数日で廃止になってしまったとのこと。残念な話だ。

他にも、様々な方がいろいろと喋りました。中には、現役メッセンジャーの方や京都からいらしゃった方まで。
どなたかおっしゃった「ドイツでも黙っていて自転車レーンが増えたわけではありません。サイクリストが動いたからです。」 には大きく揺さぶられた。日本でも、我々こそが動いていかなければ現状を打破することはまずできないということを、身にしみて感じられた。

ミーティングが終了すると、新橋方面へ飲み会に。

Img_0812

宴席で熱弁する疋田さん。疋田さんは「法案提出までは、もう3ヶ月もない。閣議決定までは、もっと時間がない。とにかく今出来ることは、警察庁に法案提出をあきらめさせることしかない。そのためには、(改正案提出は)時期尚早であると官僚に認識してもらうしかない。多くの人が反対している、疑問に思っていることを知らせて、思いとどまってもらうのが近道だ。」と、おっしゃっていた。

本当に、限られた時間の中で法案提出を阻止しなければならない。全く猶予はないのだ。悠長に、自転車の認識を高めていくなどと言う余裕はない!

そのためにも、NPO自転車活用推進研究会は、1月中にも「自転車 DO! カフェ in つくば」を開催することを計画中。たぶん、準備のため1月末になるだろうが。

最後に、気をつけなければならないことを一点。

   自転車の権利を声高に主張しないこと

これをやると多くの人の賛同は得られない。
逆に、「また、自転車乗りのやつが自分の権利を守るがべく騒いでいるぜ。」と、ひいてしまう。間違いなく。自転車が車道を走る権利があると言っても、多くのママチャリ乗りや自転車にあまり乗らない人々は、「自転車は歩道を走るもの」と思っている。そのため、認識のズレからか「趣味人が騒いでいる。自分には関係ないな。それどころか、ウザイ!!」なんて思われかねない。
これだけは避けねばならない。

主張するにあたっては、歩行者の権利を守ることをまず念頭におくべきだ。あくまでも、歩行者が、安全に安心して歩ける歩道にしなければならない。すなわち、障害者、老人、子供などをはじめとしての、交通弱者たる歩行者の権利を重視しなければならない。繁華街などでは自転車にビクビクしながら歩かなければならない歩道は、本来の姿ではないということだ。

歩道を安全にするという観点からアプローチしなければならない自転車といえども、人を傷つけうる道具を扱う以上、制限されるべきところは当然あるのだ。

それにしても、ミーティングに全然若い人が来てなかったなぁ・・・・。たぶん、私が一番若い参加者だったかもしれない。自転車に関心ある人の中心は、40代男性らしい。若い人がいないことについて、前でちょっと喋ろうかと思ってもいたが・・・・・。

これからも、火付け役として輪を広げていけるよう、一緒に頑張っていきましょう!
多くの人に、共鳴するためにも。

<自転車活用推進研究会>
http://www.cyclists.jp/

<歩道認可に反対するチラシ>
表:http://www.cyclists.jp/images/index_pamphlet_a.gif
裏:http://www.cyclists.jp/images/index_pamphlet_b.gif

« 富山・高岡へ その1 | トップページ | 疋田智氏のメルマガ一覧(270~281号) 自転車の歩道解禁問題(4) »

自転車歩道解禁問題」カテゴリの記事

コメント

何故乗ってる自転車の種類で分けるのでしょうか?
>多くのママチャリ乗りや自転車にあまり乗らない人々は
とか。

私はママチャリに乗っていますが、毎日自転車を利用していますよ。

>「自転車は歩道を走るもの」と思っている。
とか、
>「趣味人が騒いでいる。自分には関係ないな。それどころか、ウザイ!!」
>なんて思っている人
とか。

私はママチャリに乗っていますが、歩道の整備、歩行者の保護は
もっときちんとされるべき事だと思っていますよ。
「ウザイ」だなんて言うつもりはありませんよ。
一体「ママチャリ」と名指しする必要がどこにあるのでしょうか?
あなたも乗っている「小径車」のユーザーにだって、その様な考えの
持ち主は居るかもしれないではありませんか。
試しに差し替えてみましょうか。

多くの小径車乗りや自転車にあまり乗らない人々は、「自転車は歩道を走るもの」と思っている。そのため、認識のズレからか「趣味人が騒いでいる。自分には関係ないな。それどころか、ウザイ!!」なんて思われかねない。

どう思いますか?

>aさん

いや、申し訳ない。ちょっと言い過ぎました。
私だってママチャリ乗りますし。

はじめまして!とてもしっかりした内容で熱いブログですね!
僕も自転車のブログかいてますが、方向性が違います(笑)

でaさんの意見ですが、極端だとおもいます。別に原文のままでいいです。
やっしーさんは「多くのママチャリ乗りや自転車にあまり乗らない人々は、」と書かれています。

「多くの」がなければ決め付けとなり、ママチャリに乗っていても意識の高い人には失礼となりますが、「多くの」があるので一般論として通るでしょう。

僕もやっしーさんの意見の通りだとおもいます。ママチャリに乗っている人はほとんど全員といっていいほど歩道を走りますし、車道を逆走(右側通行)する人はもちろん、夜に無灯火&逆走というおそろしいことをする人もいます。

やはりロード、クロスなどのスピードの出る自転車に乗っている人のほうが、意識は高いです。ちゃんとライトをつけて、左側通行を遵守してますし。

自転車に対する意識の高いひとは、安全に対しても高い傾向があるとおもいます。

いいことは、少し過激でもいいので思ったことを書いてください。そのほうがおもしろいし。あたりさわりのないこと書いても意味ないでしょう?これはあなたのブログなんだから。

以上、長くなりましたが応援のメッセージでした。

>ねうさん

コメントどうもありがとうございます。応援ありがとうございます。
これからも面白い記事を書くように努めますので、よろしくです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/4649921

この記事へのトラックバック一覧です: 全国歩道連絡会・日比谷ミーティングの報告 自転車の歩道通行解禁問題(3):

« 富山・高岡へ その1 | トップページ | 疋田智氏のメルマガ一覧(270~281号) 自転車の歩道解禁問題(4) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ