« 土佐電気鉄道・路面電車 運賃値上げについて | トップページ | 川口市園児死亡事故再考 »

”夕焼けこやけ”の玄米ワッフル

「夕焼けこやけ」は、ワッフルを自転車で移動販売しているお店です。

普段は、三鷹のジブリの森美術館の入り口付近でお店を出しています。

最近は、11時半ごろから出店していて、すべて売り切れると販売終了。美術館が休館の火曜日と雨天時は、お休みです。

ワッフルの製造から販売までこなしているのは、角井愛(かくいあい)さん。

レシピは、数ヶ月の試行錯誤の上に編み出したオリジナルで、なんと卵も牛乳も使ってないとのこと。

材料は、全粒粉と玄米粉、きび砂糖、豆乳のみ。100%植物性で体にやさしいワッフルです。ここにも、すごくこだわりが感じられてGood!

かめばかむほど、玄米の素朴な味わい。香ばしくて、もっちりとしたナチュラルな食感。ちょっぴり幸せな気分になれます。マジで!

そんじょそこらの砂糖の甘さばかりのワッフルとはまるで別物です。

1個200円で、種類は「黒蜜きなこ」(1日限定20個)、「黒ゴマはちみつ」(1日限定10個)、「プレーン」の3種類。1個200円、ちょっと高いかなと思われるかもしれませんが、意外に量は多いので、おなかいっぱいになれます。

さて、11月12日(日)にもっくんさんたち3人で、つくばから2時間ほどかけて吉祥寺までいきました。

もっくんさんたちも将来カフェを開こうと日々構想を練っていて、愛さんもいづれカフェを開きたいということでしたので、何かと参考になると思い、紹介したのです。

11時半ごろ到着。無事に、出会えました。

(実は、いなかったらとりこし苦労だと、直前でちょっとドキドキ・・・・)

Img_0196

角井愛さん(左)ともっくんさん(右)。お二人とも笑顔が素敵です(^O^);

Img_0199

すっごく手作りって感じがいい。それだけに素朴さはよく出ています。紙袋のスタンプも手作りです。

Img_0198

旗も手作りです。。

No7_1  Wwww_2

愛車はの名前は、ズバリ「夕焼けこやけ号」。

愛さんが知り合いのツテをたどって入手したミヤタの実用自転車。

30年以上前の古い自転車です。

まさに、質実剛健。移動販売の雰囲気とピッタリwww

こういう自転車って、スピードも出ないし重い・・・・。でも、並外れた運搬能力をもった、まさに仕事の自転車。それだけに、輝きはある。見ててもカッコイイww

Img_0194

僕が、愛さんと知り合いになったのは、今年の2月末。井の頭公園付近の東京土佐寮に用事があったときに、たまたまジブリの森美術館の方へ歩いていくと、移動販売をしていた愛さんがいて、知り合いになりました(*^^*)

2回目にお会いしたときには、友達になっちゃいました☆

移動販売を始める前は、六本木ヒルズのカフェで働いていたそうです。このスタイルを確立するまで、いろいろと紆余曲折、大変なことがあったそうですが、それを笑顔で語る愛さんとってもステキですww 

どんなことでもプラスに考えれる方がいると、周りの人も生き生きとするものですね。

No4

こちらは、2回目にお会いしたとき。2006年5月21日(日)に撮影。

蒲田から多摩川サイクリングロードをずっと走ってきて、吉祥寺に行ってきたときです。

Photo

そして、こちらは2006年9月24日(日)。

Img_1

最後に、その場でいただいた「夕焼けこやけ便り」を、アップしておきます。クリックで拡大できます。

今回、ヨガやマクロビオティックなどにも関心があることは、初めて知りました。もっくんさんともかなり、関心があること、方向性が共通してて正直ビックリ!

自分のスタイルを確立していて、それを実行している。生き方というかライフスタイルというかなんかがすごく魅力的。ここで、文章で語りきれないほど。

心からがんばれ!と応援していますよ。愛さんももっくんさんも。

http://www.j-wave.co.jp/original/boomtown/cgi-bin/contents.cgi?genre=5&id=835&date=2006-03-20

http://042.musashino.105.7272.tv/reportS14057.html

« 土佐電気鉄道・路面電車 運賃値上げについて | トップページ | 川口市園児死亡事故再考 »

玄米ワッフル「夕焼けこやけ」」カテゴリの記事

コメント

どうも、もっくんです(^^)
記事どうもありがとう、わたしも自分のスタイルを完成すべく
もっとがんばるぞ~と思った1日でした。

やっしーくんに会ったあたりから、色々動き始めて、自分でもわくわくしてるのですよ。
農園を始めたり、友達がいっぱい遊びにきたり・・・
このままの勢いでカフェが作れたらいなあと思ってます。
現実とか人生とかは、こういう風に手探りで進んでいくものなんだろうね。

ところで、かわむらくんが横で
「自転車の良さが一番良く出てるじゃないか、
 こういうエピソードをどんどん紹介してアピールしたら、自転車の良さがいろんな人に伝わるぞー」
と申しておりますよ(笑) わたしもそう思うな。

>もっくんさん

こちらこそ、どうもありがとうございます^^;

こういうステキなエピソード、これからも掘り出して自転車の素晴らしさを広めていけるようがんばっていきます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/4271335

この記事へのトラックバック一覧です: ”夕焼けこやけ”の玄米ワッフル:

» マクロビオティックに欠かせない玄米 [主婦の達人をめざして!]
「マクロビオティックに欠かせない玄米」に関する記事を書きましたので、TBさせていただきました。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]

» 【玄米10キロ】日本一の最高産地「ひとめぼれ」宮城県登米産 [日本全国特産品]
【玄米10キロ】日本一の最高産地「ひとめぼれ」宮城県登米産 価格: 4,120円... [続きを読む]

« 土佐電気鉄道・路面電車 運賃値上げについて | トップページ | 川口市園児死亡事故再考 »

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ