« 試運転 | トップページ | 書籍紹介(2) 『自転車とろろん銭湯記』 »

書籍紹介(1) 『大人の自転車ライフ』

『大人の自転車ライフ』 (疋田智 2006/05 光文社)

出版社 / 著者からの内容紹介
子どもの頃さんざん乗り回したのに、大人になるとなぜか忘れてしまう自転車.でも自転車は、大人こそが楽しむ乗り物なのだ! ママチャリのチューンナップ術とは? 「チャリンコ」の語源って何? 自転車の未来はどうなる? 「自転車ツーキニスト」として知られる著者が、自転車の魅力とそのライフ・スタイルを語り尽くした1冊!

(目次)※章のみ

第1章 ママチャリに乗って冒険に出かけよう
第2章 こんなに奥が深いぞ、自転車の世界
第3章 快適な自転車通勤と自転車生活のために
第4章 自転車と街と未来と

(管理人コメント)

2002年11月に、岩波アクティブ新書より出た『快適自転車ライフ』を文庫化したもので、一部の内容が新規追加されている。

今まで漠然とママチャリに乗ってきた方々に特にオススメしたい。きっと読み終えた時から自転車に対する認識は変わる!もちろん自転車が好きだった人はさらに自転車好きになること間違いなし。現に私がそうだ。
「ごく至近の歩くよりは楽な乗り物」から「20kmくらい先なら楽々行けるクルマと互角の乗り物」に変貌を遂げるだろう。

この本の第4章では、自転車と政策、環境問題、そして政治について言及している。日本は欧米諸国に比べ自転車を活用するという側面、つまり自転車交通計画に関してはすごく遅れをとっているそうだ。未だに自転車レーンや自転車ステーションの整備に真の意味で本腰を入れる自治体が登場していないことからしても明らかだ。地方都市においてはあまりにも自動車を重視した都市計画を進め、反面、自転車と公共交通は冷遇されていると感じるのは私だけであるまい。

私は、自動車よりも自転車の方が社会システムとしても機械としても優秀だと思っている。なぜなら、自動車は燃料供給などのシステムが混乱・破綻したら動けなくなるのだから・・・


クルマを持たないライフスタイルを目指すなら『クルマを捨てて歩く』(杉田聡 講談社+α新書)も併せて読むとよいだろう。

« 試運転 | トップページ | 書籍紹介(2) 『自転車とろろん銭湯記』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103591/3932629

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍紹介(1) 『大人の自転車ライフ』:

« 試運転 | トップページ | 書籍紹介(2) 『自転車とろろん銭湯記』 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランキング

プロフィール

最近のトラックバック

土佐人のブログ

無料ブログはココログ